ランジェリー起業のご相談者と

活動日記

自分の下着のブランドを持って、自分でデザインして、起業したいけど、どうしたらいいわからないという方は、案外多いようで、わたしのところにもご相談に来られる方は少なくありません。

でも、パターンを1本完成させるということの現実。サイズを揃えて販売するということの現実。資本的になかなか個人でやるにはハードルが高いランジェリービジネス。

そしてとてもクローズドな、世界でノウハウを見せない、渡さない業界なので道が見えにくいんですよね。

 よく聞かれるのが「わたしも勉強したら西沢先生のよう(なプロ)になれますか?」わたしは「なれません」と答えます。それはなる必要もないと思うからです。

プロでないとブランドを持ってはいけませんか?下着屋じゃないと下着をつくってはいけませんか?わたしはそうは思わないのです。

 その方なりの背景、経験、から「顧客」「ニーズ」「コンセプト」「デザイン」を産み、それを具現化するときには、ものつくりのプロへ委託するという方法もあるのではないでしょうか。そして自分の担う範囲を広げたり、変えたりしていけばいいのではないでしょうか。

 今日のご相談者も、凄く気持ちが焦っておられたけど、「自分なりのできること」から初めて、、、、ご自身の現在やっているビジネスのひとつのコンテンツ、現在やっているビジネスの世界観を構成するコンテンツとしてのランジェリーをつくるのではどうですか?

ということで、「あ、この世界なら自分が知ってる」と目が開かれました。ほら♡わたしになる必要などないのです。自分の持つ世界観、価値観からしかものは生まれませんから、そこをブレずにやれば、振り回されれない知識と技量を持てば、具現化することは委託したっていいのです。

 ランジェリー起業教室は、ビジネスを始めるまでのタスクを実行していくカリキュラムでひとりで立ち回れるようになることを卒業とした、伴奏型のカリキュラムとコンサル式の授業となっています。

本当に下着が好きで、下着で女性を幸せにしたい方にだけ、惜しみなくサポートさせていただきます。

ランジェリー起業教室の詳細はこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中