乳房再建手術後の左右差にも。「カップ厚みの調整」が効果的

乳がん美姿法

BRALABOでは、バストの左右差を補正するために、カップ素材を2枚重ねる調整を承っております。

生まれつきの左右差の方にもご利用いただいておりますし、乳がんの再建手術のあとの左右差のある方もたくさんご利用くださっております。特にインプラントの方は左右差がキレイに改善できます。

パッドは下側しかボリュームがつくれずカップ上辺が浮いてしまうため、BRALABOではカップの厚みを調整するという方法で対応しております。

またシリコンバストが術後6ヶ月経過し、状態が落ち着いてからでないとおつくりしませんので、早くブラジャーを着けたい。結婚式やパーティへの出席があるなどの方からのご要望にお応えして、ブラジャーカップと同じパターンでピッタリ合わせるウレタンの、仮バストもおつくりしております。重さのビーズも入れたシリコンバストと同じバストアップ型です。☆シリコンバストをつくられる方に仮におつくりするもので、これだけのご提供はしておりません。m(__)mご了承くださいませ。

BRALABOの詳細はこちらから

 

28058696_1687248291331517_8243414201199373823_n.jpg

28279722_1687253557997657_3231543157225188000_n.jpg

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中