3.11の思い出と。命の続き。

活動日記

2011年、闘病を初めてから数年、病気のことでひとり毎日泣かない日はない、モノクロの日々を過ごしましたが、2018年の3/11は新潟へお客様にブラジャーとシリコンバストをお届けに行きました。

ああ、生命があるとは続きがあること。生命あるおかげで、自分で開発するという、お客様に笑顔で喜んでもらえるという景色が見れました。

そして夜にはお客様からメッセージが。「今日はありがとうございました!第2の人生スタートという感じです。失ったものの中の最大のものを取り戻せました。治療に悔いなし!と思えました!病気になる前よりも幸せです。感謝ですm(_ _)mおやすみなさい

ありがたいです。

そしてご冥福と復興を祈り合掌。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年3月11日の思い出

この年の1月にわたしの乳がんは確定しました。
一時的に名古屋で仕事をとしており、3月に勤めていた会社の本部を東京に移す準備に追われる中でした。

3月11日は本来、名古屋から東京に引っ越す予定の日となったはずですが、

病気が発覚し手術、治療の計画のため、わたしは、実家の新潟に引っ越すことになりました。

新幹線で名古屋から東京にいき、東京のオフィスで一日ご奉公をして、翌日新潟へ。
ということで、

お昼少し前に新幹線にのりました。いつもは東京についてからお昼をとるのですが、珍しくお弁当とお煎餅の袋をかいのりこみました。

しばらくすると、新幹線がとまったり、ゆっくり動いたり。。

空調?事故?社内放送もなく
何にもわかりませんでした。

少し座席がざわついて着た頃、
アメリカの友人から、
地震だよ!今弟からメールがきた!と。

えっ!と思っているうちに、
動いた新幹線は、
止まらないはずの駅に止まり、

社内放送も地震でいつ東京につくか未定と。

キヨスクに、我先にと食べ物をPanicのように買い求める人をみて、怯えました。

そして8時間かけて品川に到着。新幹線のなかでは想像もしなかった光景に驚愕。

心細い中友達がずっと状況とどう動きなさいとメールをくださって、わたしは品川で朝まで過ごしました。

車と、地下鉄動いてるらしいとメールがきて、引っ越しトランクを引きずり、
タクシーを探しました。

車庫にもどるタクシーが、
ガソリンないから、目的地までは無理だけど、
あそこの駅までならと、
助けてくださいました。

東京のオフィスは女の子ばかりの部隊でしたので、
なんとか早くいってみなくてはと、焦りながら。

そして一日東京滞在を伸ばして、新潟に帰りました。

シリコンバストの詳細はこちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中