乳腺外科の医師からブララボを教えていただいた、お客様がオーダーに

乳腺外科の主事医がブララボを教えてくれました。とお電話をくださったお客様。

いろいろと自分で工夫をしているけど、

思い通りには(左右対称には)ならないし、ズレるし、、とお悩みがいろいろ。

皆様そうですが、まずはW社さん、K社さんなどで

ブラとシリコンの栗型のバストパッドを購入されて、

さらにオリジナルな工夫にトライされて、、いらっしゃいます。

ブララボのバストアップ型シリコンバストを見て、

「あーこれならいいわ!左右対称になる!自分のかたちだし、簡単に着けらる!」とご納得。

そして、ワイヤーブラジャーはずっと着けてないから、、と恐々着けて、

わたしが「どうですか?」とお聞きすると、

「??!!着けてないみたい!軽くてなんにも締め付けない!」とご納得。

オーダーを決められたので、来月新しいバストを作らせていただきます。

新年は、新しいいバストで自分らしく胸を張って!スタートできそうですね。

SONY生命保険群馬支社様で、研修講師として登壇致しました

11月19日ソニー生命様の群馬支社で
研修講師として登壇させていただきました。

ソニー生命様は新潟、東京中央に続き3回目の招致。

わたしの乳がんの体験談
わたしの場合の治療とお金のこと
弊社の製品について
の3部作でお届けしております^_^

ブララボの代表として
登壇させていただいていることや
情報として冷静に、また俯瞰で見ながら
お届けしたいので、

何を赤裸々にお話ししても
涙は禁物!と決めています。

ソニー生命様は、
ほぼほぼほぼ100%男性の部隊。
群馬支社は間違いなく100%!

まさか、そこで、、、
この繊細なワタスが。。。
まさか。。まさか。。

わたしは自分のことは
他ではほとんどお話ししないのですが、
ソニー生命様のライフプランナーさんなら、

きっと女性のために、ご自身のビジネスを通して、有益な情報として、活用してくださる!
と思えるので、

ほぼほぼほぼ、いや、確実に100%男性の中でも
ご信頼してお話しさせていただいております。

わたしにとっても、
とてもお勉強になる貴重な
お時間をいただきました。

ソニー生命様のライフプランナーさんは
皆さま熱くてカッコいいです。
なんといいますか、
一緒にラグビーしたいくらいに。
(昭和の青春ものといえば、、ラグビー。)
まあ、そもそもラグビーしないけど。
というか運動オンチだけど^_^

お世話になりました。またお会いできましたら嬉しいです。

埼玉医科大学総合医療センターの乳房再建のドクターからお問い合わせをいただきました

奇跡的にブララボのホームページを
見つけてくださった、
大学病院の形成外科の医師のおかげで

乳腺外科、形成外科の医師の皆様に
ブララボの
ブラジャーとバストアップ型シリコンバストの
パッケージについてお話しさせていただきました。

目からウロコ!
そうソコが必要なこと!
そういうことなんですね!
納得!
すごくいい!

と、パッションある
ご反応で聞いてくださり、

さらに、
もし
作りたい方がいたら
西沢さんが病院まできてくれる?
とおっしゃってくださいました。

先生方はおひとりおひとりの患者さんの
お顔を思い浮かべて、
わたしに質問くださっているご様子。

また、
患者ファーストなドクターにお会いできました。

追伸。形成ドクターより、
コンセプトが新しく患者様に非常に役立つ製品だと思いますと、メールをいただきました。

SHINDOUさんでシリコンバストの応援をいただきました

バンタンの生徒さんのサンプル作成の
援護のために、資材メーカーシンドウさんに来ました。

ブラジャーの材料は、
ものつくりの聖地オカダさんやハンズにも
無いものがたくさんあるし、
かといって、資材やさんが、
1つとか1メートルとか販売はしないので、
レースなら最小ロット600メーターとかな。。。

ご協力いただけるところを、わたしがアポイントしております。

そして、そして、シンドウさんは
シリコンを扱っておられるとのことで、
シリコンバストのこともいろいろお話しを
しましたら、

ななんと!

この分野はロールモデルがなく、
ただひたすら考えて開拓して
トライ&エラー、エラー、エラー
という感じできましたが、

拡販する既製品の企画や
販促としての企画の
アイディアをくださった!
それも、頑固なわたしでもかなり
腹落ちするもの。

銀行も経営コンサルの方でも
腕組はしても
アイディアをいただいたことは
一度もない!の。

その上、
うちの会社だったら
こんなコラボができるよ。
そしたら情報発信もできるよ!と

こんな具体的な応援を、

言われたのは初めて!

パリにもショールームがあり、
東コレのデザイナーさんも頼りにしている
メーカーさんが!

生徒さんのために人肌ぬいで動きまわったら、
こんな思いもよらぬ
お話しが舞い込みました。

この種を近いうちに芽吹かせることができるよう考えていきたいと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外

 

 

11/17(土) バストアップ型シリコンバストの相談会を開催します。

緊急告知でごめんなさい。

11/17(土)
バストアップ型シリコンバストの相談会を開催します。
所要時間は90分ほどです。
10:00〜 11:30〜が空いております。
場所:表参道駅から5分BRALABOオフィス

お問い合わせご予約はこちらから
https://bralabo.com/howtobuy-2/

オフィスの前は根津美術館です。
向こうには六本木ヒルズが見えます。

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、木、屋外

下着、ランジェリー商品開発の受託をしています

開発を担当しているクライアントのブランドの
ショーツのデザインサンプルの確認ができました。

レースの柄をどのように配置するかで、
印象が変わるので、
ブラジャーと合わせながら
いろいろ迷いましたが、

柄の上品で可憐なイメージを生かした
きれいな配置でできあがりました。

総レースで仕立ててますと、
肌の透け感が、肝になり、
着けたときの印象を変えるので、
レース柄や透けるチュール部分の分量などを生かすことが
かなりポイントとなります。

これから縫製仕様をもう少し詰めて参ります。

お写真はクライアントのものなので、
掲載はできませんが、

クライアントのプロモーションが始まったらこちらでもご案内したいと思います。

西沢式salon 〜揺らぐ40代に贈る美容術〜を開催しました

少し前のことですが、
西沢式salonを開催し、
40代の女性と美容の
お話しをしました。

看護師さんとセラピストのおふたりで、
いろいろな知識もお持ちでしたし、
実践もされておられる方々で

もうすぐ55歳のわたしの
してきたこと。していること。を、
更年期ってどうなるんだろう??と
熱心に、聞いてくださいました。

美容ケアも大切なのですが、わたしが55歳なりの自分を肯定できているのは、

ある日スパッと
セルフイメージのチェンジをしたことと、
マインドセットをしたことが
大きな美容術となってると思っています。

これができてなかったら
イタイおばちゃんになってたかも。。

おかげでシミや皺たるみの老いに対して、
NGの気持ちを持たずに
若い自分に執着せず、
若い女性に嫉妬せず、張り合わず、

今をおばさま時代を楽しもうと思えてます。
(そのためには、まだまだ内容が乏しく、、
日々精進あるのみですが)

例えば
たるんだ膝小僧はもはや小僧のかわいさは無し。
ミニスカで張り切ることはしません。

あちらを引っ張ればこちらがつることは、
ブラジャーをつくっていると本当に良くわかるので、
美容整形は信用しません。

ありのままという
手抜きとズボラもいけませんけどね^_^

手をかけて慈しむ。
誰かに褒めもらうためだけではなく、
自分のために。自分を大切にしましょう。

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、室内

 

 

バンタンデザイン研究所キャリアカレッジ、ランジェリーデザイン科10月始まりました

日本で唯一のランジェリーを学べる専門コースが

バンタンデザイン研究所キャリアカレッジ、ランジェリーデザイン科です。

こちらのコースで講師をしているのはわたしひとりですので、

日本で唯一のランジェリー講師となるようです。

この10月から、前期の生徒さん、後期の生徒さんともにわたしが受け持つこととなり、

達成目標の設定からカリキュラムの構成を変えて、

それに伴い工場や資材やさんの各方面へのご協力も得て、

充実した内容となるよう準備してきました。

しかし、1日で前期50分4コマ、後期50分4コマという

長時間の講義となるため、体力的に心配でしたのでよく眠って臨みました。

そして無事終了で達成感を味わいました。

前期の生徒さんのキラキラと不安が混じった目線にドキドキ。

キャリアコースなので、中にはすでに企業で企画をされている方も。

でも「今日1日でも凄く知識が増えました」と言っていただけて、

やり甲斐を感じます。

後期の生徒さんもこれからスケジュールに沿って〆切を守ってやっていただかないとと、

進行ややり方の説明をしっかり受け止めてくださり、

「先生のアドバイスは具体的で、やる気がでる」と言っていただけて、

わたしも惜しみなくインプットしていくことを誓います。

あと、嬉しかったのは、大学四年生の後期生徒さんが、
自分の思う企業に就職が決まったとのこと。
キャリアコースなので、自分で起業したい方が多いので、
そういうカリキュラムを組んでいますが、

「先生に習ってよかったです。これからもいろいろご相談させてください」と。

励みになります。

こういう立場をくださったバンタンに感謝です。

1日があっという間に終わった感じで疲れはないです。

乳房再建の保険適応から5年。何かが起こり、何かが解り、何かが変わっていくようです

先日は乳腺の医師が、ブララボのホームページを見つけてくださり、「これこそが、患者さんの女性の求めるかたち。わたしも患者さんに紹介するのでパンフレットください」とおっしゃられ、(インプラント留置も手がけておられる医師で、かなり著明な病院です)

本日は形成外科の医師が、ブララボのホームページを見つけてくださり、「これこそが、痒いところにまで手の届くアピアランスケア。医師たちへも伝えて欲しい」とおっしゃられた。(もちろん再建手術をされておられる医師で、かなり大きな大学病院です)

2013年乳房再建手術は保険適応になり、
再建手術最高万歳ムードだった。。。。。

そこから5年、
何かが起り、何かが解り、何かが変わり、

イチ下着プランナー(わたし)の創造が
クライアント(患者さん)のために必要と
思う医師がいるということでしょうか。

医療が一番というのが一般概念。

医療とは違う理論やコンセプトを理解していただくのは難しく、

また逆にいいことやってる人とクオリティを見ずして、

一絡げに評価されることが続き、

またある新聞には提供価格の数字を見て庶民的じゃないと製品自体のことは、

記事にしていただけなかったり(取材にお客様にもご協力いただきながら)

クオリティについてその有益に対してフォーカスしてもらえず、

割と苦渋を飲んできました。(苦笑)

わたし自身がそれに諦めを覚えそうにありましたが、

今回のおふたりの医師からのお言葉で、

時代がまた移り変わっているのかもなと感じ、

下着プランナーの創造も認め理解し、

取り入れてくださるような医師と出会っていけることも、

わたしから努力して参りたいと今回のことで感じました。