乳房再建の保険適応から5年。何かが起こり、何かが解り、何かが変わっていくようです

先日は乳腺の医師が、ブララボのホームページを見つけてくださり、「これこそが、患者さんの女性の求めるかたち。わたしも患者さんに紹介するのでパンフレットください」とおっしゃられ、(インプラント留置も手がけておられる医師で、かなり著明な病院です)

本日は形成外科の医師が、ブララボのホームページを見つけてくださり、「これこそが、痒いところにまで手の届くアピアランスケア。医師たちへも伝えて欲しい」とおっしゃられた。(もちろん再建手術をされておられる医師で、かなり大きな大学病院です)

2013年乳房再建手術は保険適応になり、
再建手術最高万歳ムードだった。。。。。

そこから5年、
何かが起り、何かが解り、何かが変わり、

イチ下着プランナー(わたし)の創造が
クライアント(患者さん)のために必要と
思う医師がいるということでしょうか。

医療が一番というのが一般概念。

医療とは違う理論やコンセプトを理解していただくのは難しく、

また逆にいいことやってる人とクオリティを見ずして、

一絡げに評価されることが続き、

またある新聞には提供価格の数字を見て庶民的じゃないと製品自体のことは、

記事にしていただけなかったり(取材にお客様にもご協力いただきながら)

クオリティについてその有益に対してフォーカスしてもらえず、

割と苦渋を飲んできました。(苦笑)

わたし自身がそれに諦めを覚えそうにありましたが、

今回のおふたりの医師からのお言葉で、

時代がまた移り変わっているのかもなと感じ、

下着プランナーの創造も認め理解し、

取り入れてくださるような医師と出会っていけることも、

わたしから努力して参りたいと今回のことで感じました。

乳腺外科の女性医師からの言葉「ブララボのこの製品こそ女性がもとめるかたち」

先日、バストアップ型シリコンバストとブラジャーを着用くださっていて、「桂子さん頑張って広めて。必要な方に届けてね」と、ずっと応援くださっていたお友達が、旅たちました。その時、彼女はバストアップ型シリコンバストとブラジャーを、お空へも一緒に連れて行ってくださいました。

わたしは「営業」することが嫌で、HPを開いて必要な方が見つけてくださるのを待っているという状態でした。

でも思い出したのが「わたしはもともと桂子さんを知っていたから、こうして製品を知って、オーダーすることができたけど、他の人はどうしたらいいのかな?わたしももし桂子さんを私知らなかったらバストアップシリコンバストに辿りつけたかな?」という言葉です。

正直、病院や患者会にはご紹介に参加させていただいたことも過去にはあり、でも「価値観」が共有できなければ、必要な情報でなはくなり、

わたしはクオリティの高いもの、クオリティの高い満足のサービスの提供をオネストに実行していますが、

必要な方へ情報を届けに行くのではなく、見つけていただけることを待っていました。

でも、このお友達の言葉を思い出して、

「なら、せめて見つけてもらえる努力をもっとしないといけないんだ」と反省。

 

そんなところに、某病院の乳腺の女性医師より、ブララボの製品と装いアピアランスクリエイト協会の装いレッスンについて、お問い合わせをいただきました。

資料を持って伺うとじっくりと1時間半お時間をとってお話ししてくださり、

「ブララボのこの製品こそ、患者さんが女性が望むかたちだと思う」

「装いレッスンは素晴らしい企画です」とおっしゃってくださいました。

そして、「うちの病院でも装いレッスンや展示なんかも企画するからお力ください」と。

もう一度心をクリアにして、広めて、届けることの努力を実施して参ります。

43614961_1997112830345060_1858926837153923072_n

ブララボがシリコンインプラントより有益なポイント

ブララボの乳がん体験者のためのアピアランケア
=バストアップ型シリコンバストってなんなの?
他とどう違うの?何がいいの?

バストアップ型シリコンバストの
革新性は「バストアップ型」ということです。

これは再建手術、人工乳房、既製品パッドには、無いかたちです。

有益性は「手術痕の型取り」と
「健側をワイヤーブラで整えたかたちへの模型調整」で
つくり上げることです。

これは再建手術、既製品パッドには無い、出来無いつくり方です。

バストアップ型を型取りと模型調整でつくり上げることで、
活用性、フィット性、左右対称性、の高いクオリティを
お約束しています。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

乳がんと診断されたら、ブララボの情報も集めてみてください

乳がんで左右対称の乳房を失ったあなたへ
乳房再建手術に不安があるあなたへ

一度ブララボの情報も集めてみてはいかがでしょうか。

ブララボでは
ワイヤーブラジャーをして
バストラインを整えた時の
広がりを寄せて
下垂をあげたかたち
バストアップ型の
シリコンバストを提供しています。

どんなかたちか想像がつきませんか?

 

自動代替テキストはありません。

あなたが今まで
お洋服を着て
外出をする時に、
当たり前の身だしなみとして
ブラジャーカップに入れて整えていた
かたちです。

身体の中にシリコンを入れる再建手術や
身体に貼るシリコンの人工乳房が
目指しているのは裸のかたちです。

ブララボも再建手術も人工乳房もどれも乳腺やクーパー靭帯でつくる胸ではないので、寝ても横に広がらない、下を向いても下がらない、代替えのバストです。

なので再建手術や人工乳房は
ワイヤーブラジャーに入れることはできません。
健側と同じようには整いません。

だからブララボは新しい選択肢として、
ワイヤーブラジャーに入れたかたちを
つくりました。

あなたの手術痕に合わせた着け心地と
あなたの健側に合わせたかたちを
オーダーメイドでつくります。

体の型取りをしたり、
粘度で模型をつくったりすることで
パーソナルな着け心地とかたちを
約束しています。

あたり前の身だしなみを
当たり前に毎日したいという方にとっては
価値ある選択肢と感じて
いただけるのではないでしょうか。

きっとあなたはヘアスタイルが決まらなくても、
気分が下がったり、
お気に入りのお洋服を着ていない日に、
人前にでるのは嫌だったはず。

自分の外観に愛着を持っていたはず。
いるはず。

手術をしたからバストはしかたないなんて
諦めないで。

神様のバストは取り戻せないけど、
美しく自然なバストラインは
ブララボで取り戻せます。

bralabo.com

スライド05.jpg

 

10月はピンクリボン月間です

10月になりました。
ハロウィンも楽しみたいですが、
10月はピンクリボン月間です。

ピンクリボン運動とは、早期発見早期治療を啓発し、乳がんで命を落とすことを撲滅することを目的とするものであり、「乳がん撲滅」ではありません。

またキャッキャッとしたお派手なチャリティパーティなどしても、乳がんを撲滅することなどできないことを、品性知性ある皆様には知っていただきたいと思います。

また乳がんの早期発見早期治療のための
啓発をすると同時に、
乳がんについて知ってみる。学んでみる。
ということの啓発こそが
大切ではないでしょうか。

何故なら、早期発見早期治療のために
検診を受けるということは
発見=乳がん告知を受ける。こともある。
ということになります。

早期治療をするということは、
乳房にメスを入れて手術をする
ということになります。

抗がん剤や放射線、抗ホルモン治療は
必要なく実施されない方もたくさんいますが

手術はマストです。

乳がんの早期治療とは乳房切除です。

また乳房再建手術がどういものか?
どういうメリットデメリットがあるのか?
自分の望みが叶うのか?

生きていく先々のことまで考えて、
選択していきたい。

でも早期発見したら
とにかく命のことで精一杯。
その混乱した中、
目の前の判断だけで精一杯です。

だから治療後の人生のために、
正しい情報を探し掴み
自分で考えて
自分らしさをデザインして行くために。

「乳がんをまずは知ってみる」
ということが必要だと思います。

自動代替テキストはありません。
42834682_1984737311582612_6566493087021924352_n.jpg19424149_1448085281914487_2423759363755111723_n.jpg

 

ブララボをお空まで連れていってくださいました

2014年にこれも話せば長い、奇跡のような巡り合わせでお会いしました、BRALABOの乳がんアピアランスのスーパーモデルのフェニックスさん(彼女のブログのハンドルネームを使わせていただきます)

津田塾大学のご出身で、銀座の銀行の外国為替でOL時代は勤めて、英語は企業研修をするほどのご堪能で、海外旅行も不便なく過ごされて広く脚を伸ばされて、センスのいい趣味をアートからパンつくり、読書にエアロビクスと深く嗜み、心を込めたボランティア活動もされて、ダーリン様とも互いを大切に仲良く過ごし、聡明で朗らかで優しくて、、、そしてとってもお茶目な、わたしの憧れの方です。

わたしがバストアップシリコンバストを開発したとき、他にはない「バストアップ型」というコンセプトをすぐに理解くださり、初めて見る発明品を、すぐにオーダーしてくだっさったのです。正確には、試着もせずに、2年ほどのお付合いで桂子さんなら間違いない。プロにお願いしたいと、言ってくださったのです。(もちろん試着あってのオーダーですので、「とにかく見て、試してみてから考えてください」とわたしは説得しました)

こんな幸福って人生の中で起こるとは思っていませんでした。認めてもらえる信じてもらえるって、生きていく上で図りしれないエネルギーになりますからね。

そして使ってくださってからも、事あるごとに桂子さんすごい!わたしの思った通り。満足!
と言ってくださり、

お役に立ってるという人生の充実感を頂戴しました。

 

そのフェニックスさんが9月28日に旅立たれました。

 

わたしたちがお会いした2014年、フェニックスさんはすでにステージ4で、二回目の再発をしていました。それでも楽しく元気に行動し続け、何度もの試練から何度も復活をし、最後まで自分らしくいらっしゃいました。とてもステージ4には見えない外観つくりも楽しんでされていました。

9月に入って何故かふと、フェニックスさんに会いたくて、体調がよかったら、、という前提でお約束し、9月11日にフェニックスさんの住む日立市まで行きました。

もちろん抗がん剤をしながらのお身体ですが、カートを杖にしながらもしゃきっと歩かれて、ランチからお茶まで、いつものお茶目な表情でたくさんのおしゃべりをしました。

ご自身の状況の発信も誰かの役に立つといいなと、ブログやフェイスブックにも嘘なく、隠さず投稿されていました。

そのフェニックスさんの家族葬の様子をダーリン様が、ブログとフェイスブックに投稿されて、そこに、ブララボのシリコンバストとブラジャーを着けて旅立ったいう旨のと記載があり、わたしは知るに至りました。(またわたしは9月11日の笑顔を宝物にしたくて、あえてお別れはしないことに決めて日立へ参りませんでした)

実は、、、、フェニックスさんの腰の痛みが強くなり、コルセットの着用が余儀なくされ、
もうブララボが着けれないとなったとき、フェイスブックの投稿で、

「こんなコルセット着けたら、ブララボが着けれない。せっかくカッコ良くなったのに、気分が下がる。台無しじゃないですかぁ」と。拝見しました。

わたしは腰の様子の心配と共にすごく心が痛みました。なんというか、、、

せっかっく思い通りになるものを手に入れていただいたのにという悔しさと、

せっかく作らせてくださったのに使えないという申し訳なさと、

何よりも
こうなったフェニックスさんに対しての自分の無力に。
(これを機にわたしは装いアピアランスクリエイト協会を作りました)

フェニックスさんは変わらずブララボとわたしを応援し続けてくださり、

また9月11日にお会いした時には、「外ではコルセットだけど、お家にいるときはコルセット着けないこともあるの。ブララボを着けていることが楽だから、お家では着けていることもあるの。本当に楽〜」と教えてくだいました。

でも、半分、わたしに気を使って言ってくださっているのかもなと思っていました。

ですから、ブラジャーとシリコンバストを、お空にもお供させてもらえたことは、フェニックスさんが、ブララボとわたしを信じて頼りにしてくださっていたんだと、

フェニックスさんからのメッセージと感じれて、本当に胸がいっぱいになりました。

救われました。

フェニックスさんが、後悔や何かそんな気持ちになっていないか、、そんな気持ちを与えてしまっていないか、、心配だったのです。

ごめんなさいm(__)m
フェニックスさんはウソは嫌いですのにね。

「桂子さん、頑張って広めてね。必要な方に届けてね」といただいてる言葉の通りに
精進して参ります。

そして、年齢はまだお若かったですが、フェニックスさんはできるときにできることを。1日1日を大切に。いつ死んでもいいつもりで未来へ生きる。有るものに感謝して。と良く聞く言葉かもしれませんが、なかなか難しいことを体現してらして、自分から情報を探し、考えて判断し、行動し、奇跡を掴みに行き、再発から13年も羽ばたいた、まさにフェニックスと言える見事な生命だったと思います。わたしは大往生だと感じるし、フェニックスさんはいつもずっと心の中にいるから、悲しまないことに決めています。

画像に含まれている可能性があるもの:高橋 裕恵さん、西沢 桂子さん、、スマイル
ブラジャーのフィッティングに来てくださった時
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、高橋 裕恵さん、小峰 寿子さんなど、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内
9月11日楽しくおしゃべりした日
63f88fd927e1591125979f1f804b8f83d83d8c66.jpg
お写真の許可を都度に連絡していましたが、3度目で「無制限!桂子さんノープロブレム!」と
15541474_1252527981470219_7162193812833354879_n (1).jpg
乳がんの情報が掲載される雑誌に登場。向かって左側にバストアップシリコンバストを装着

ブララボアピアランスコーディネーター募集


必要な方へ届けたい


乳がんで乳房に手術をした方が、左右対称のバストラインをとり戻す、アピアランスケア。オーダーメイドのバストアップ型のシリコンバストブラジャーを広めてくださる、ブララボアピアランスコーディネーターを全国に募集します。

 


わたしの想い


価値観は人それぞれです。そしてひとりひとりの価値観や選択は尊重されるべきものです。また乳がんになったからと言って、価値観が塗り替えられるわけではありません。ですので、ブララボのバストアップ型シリコンバストやブラジャーは、乳がんの方が必要というよりも、わたしと同じ価値観を共有したり、センスに共感したりされる方たちにとって必要なものだと思っています。また補正具のような手当てを支援するというスタンスではなく、「自分を整えること」「身だしなみにこだわること」「自分の外観に愛着を持つこと」などから、選んでいただく製品とサービスだと思っています。

 


お仕事内容


ブララボのHPを活用して、ご自身の行動範囲、活動範囲の中で、必要な方にブララボの製品情報をご説明して届けてください。

オーダーをしたいというお気持ちの方がいらしたらブララボにバトンタッチしてください。

詳しい説明や試着や製作については全てブララボが行います。

 


契約内容


業務委託で(雇用ではありません)

ご紹介の報酬はコミット性。オーダーが成立した時点で発生します。

Aイントロシップ Bアンバサダーシップ Cエージェントシップ

と3つの活動スタイルがあります。

詳細はお問い合わせくださいませ。

 


ブララボアピアランスコーディネーターになるまで


1まずはお問い合わせフォームより自己紹介を送ってください。

2お電話で一度お話しして、お互いに納得でたら、お時間を合わせて、東京南青山のブララボオフィスにお越しいただき、説明講習を致します。

*説明講習の内容については別途個別にお知らせいたします。製品のことはもちろんですが、当事者の方の気持ちや感性に心を寄せてお話しができるよう、乳がんのこと治療のことなどの知識や情報、マナーもお伝えします。

3講習内容について認識の確認のメールをお送りするので、回答を書き込み返信してください。

4ご回答を拝見した後、お電話をさせていただき、お気持ちを確認して、お互い納得できましたら、契約書を交わします。

 


その他


講習はすべて無料ですので、初期投資はありません。パンフレットと資料をご希望があればお渡ししますので、ご活用してください。

 


応募対象者


弊社の理念と製品コンセプトに共感していただけて、製品についてしっかりと理解ができ、説明ができる方。

乳がん体験者の方、下着専門店の方、ブティックの方、美容院の方、エステサロンの方、ライフプランナーの方など、乳がんの方にご相談される機会のある方。

情報提供の姿勢で臨んでいただける方。

 


お問い合わせ


下記フォームよりご連絡ください。ご連絡を確認を致しましたら、返信メールをお送り致します。お急ぎの場合、返信がない場合は、お手数ですがお電話をいただけると助かります。090-4931-1472


ソニー生命保険様の研修講師で登壇致しました

活動日記

ソニー生命保険様で
ライフプランナーの皆様の研修会に
講師として登壇して参りました。

いつまでも自分らしく生きるための
オーダメイドの保険と
オーダメイドのシリコンバスト

乳がんの体験談
治療とお金のこと
シリコンバスト
と3部作でお届けしました。

とっても感度のいい質問をたくさんいただき
一人の女性として有難かったです。

乳がんになったら慌てふためくから。
知っておこう
乳がんで失うお金とバストラインのこと
それを取り戻す方法を

だって治療した後にも人生は続くよ。

11人にひとりの時代です。

♡新潟ご出身のライフプランナーの方がいらっしゃり、
優しいお気遣いをくださいました。嬉しいね♡同郷♡

自動代替テキストはありません。