バンタン ランエジェリーデザイン科。コンサルテーション

先日の日曜日、はバンタンデザイン研究所
ランジェリー デザイン科の講師デイでした。

基礎コースはブランディングマップにて
生徒さんがブランドの設計を発表。

応用コースは工場へ依頼したサンプルができあがり、
縫製仕様についてのフィードバックをわたしから。

個々のコンサルテーションをするためには、

色々な角度からのセンスへの理解が必要なので、

雑誌や広告のディレクションをしていた時のように

普段からアンテナを張って、いろいろな引き出しをつくっています。

真剣に向き合って、
気づいていない深い追求を促したり、
ちょっと厳しいことも言ってしまっているかも
知れないけど、

生徒さんは皆、受け止め、咀嚼し、発展させる道を
知ってらっしゃるので、わたしも熱くなります。

 

SHINDOUさんでシリコンバストの応援をいただきました

バンタンの生徒さんのサンプル作成の
援護のために、資材メーカーシンドウさんに来ました。

ブラジャーの材料は、
ものつくりの聖地オカダさんやハンズにも
無いものがたくさんあるし、
かといって、資材やさんが、
1つとか1メートルとか販売はしないので、
レースなら最小ロット600メーターとかな。。。

ご協力いただけるところを、わたしがアポイントしております。

そして、そして、シンドウさんは
シリコンを扱っておられるとのことで、
シリコンバストのこともいろいろお話しを
しましたら、

ななんと!

この分野はロールモデルがなく、
ただひたすら考えて開拓して
トライ&エラー、エラー、エラー
という感じできましたが、

拡販する既製品の企画や
販促としての企画の
アイディアをくださった!
それも、頑固なわたしでもかなり
腹落ちするもの。

銀行も経営コンサルの方でも
腕組はしても
アイディアをいただいたことは
一度もない!の。

その上、
うちの会社だったら
こんなコラボができるよ。
そしたら情報発信もできるよ!と

こんな具体的な応援を、

言われたのは初めて!

パリにもショールームがあり、
東コレのデザイナーさんも頼りにしている
メーカーさんが!

生徒さんのために人肌ぬいで動きまわったら、
こんな思いもよらぬ
お話しが舞い込みました。

この種を近いうちに芽吹かせることができるよう考えていきたいと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外

 

 

バンタンデザイン研究所キャリアカレッジ、ランジェリーデザイン科10月始まりました

日本で唯一のランジェリーを学べる専門コースが

バンタンデザイン研究所キャリアカレッジ、ランジェリーデザイン科です。

こちらのコースで講師をしているのはわたしひとりですので、

日本で唯一のランジェリー講師となるようです。

この10月から、前期の生徒さん、後期の生徒さんともにわたしが受け持つこととなり、

達成目標の設定からカリキュラムの構成を変えて、

それに伴い工場や資材やさんの各方面へのご協力も得て、

充実した内容となるよう準備してきました。

しかし、1日で前期50分4コマ、後期50分4コマという

長時間の講義となるため、体力的に心配でしたのでよく眠って臨みました。

そして無事終了で達成感を味わいました。

前期の生徒さんのキラキラと不安が混じった目線にドキドキ。

キャリアコースなので、中にはすでに企業で企画をされている方も。

でも「今日1日でも凄く知識が増えました」と言っていただけて、

やり甲斐を感じます。

後期の生徒さんもこれからスケジュールに沿って〆切を守ってやっていただかないとと、

進行ややり方の説明をしっかり受け止めてくださり、

「先生のアドバイスは具体的で、やる気がでる」と言っていただけて、

わたしも惜しみなくインプットしていくことを誓います。

あと、嬉しかったのは、大学四年生の後期生徒さんが、
自分の思う企業に就職が決まったとのこと。
キャリアコースなので、自分で起業したい方が多いので、
そういうカリキュラムを組んでいますが、

「先生に習ってよかったです。これからもいろいろご相談させてください」と。

励みになります。

こういう立場をくださったバンタンに感謝です。

1日があっという間に終わった感じで疲れはないです。

バンタンデザイン研究所ランジェリーデザイン科の後期授業フィリップチャンネル撮影完了

活動日記

バンタンデザイン研究所キャリアカレッジランジェリーデザイン科の

フィリップチャンネル(動画授業)の撮影が完了しました。

ディレクター、カメラマン、相方のモモパンちゃんを担当してくださっている女優さん♡
いつも助けてくださりありがとうございました。

わたしよりも動画の場数を踏んでらっしゃるので、
たくさん勉強になりました!
みなさんのお気遣いや、
クライアント、生徒さんのためを軸にした
アドバイス、ご協力とてもありがたく思っております。

これで撮影は一旦完了ですが、

また順次ブラッシュアップ、更新をしていきたいと思っております。

専門学校での下着プランナーとして下着ビジネスをされたい方への講師を受託いたします。

https://nishizawakeiko.com/design-school-teacher/

42512556_1977827105606966_9071205030639435776_n.jpg

バンタンデザイン研究所キャリアカレッジ ランジェリーデザイン科の後期授業用、フィリップチャンネルを撮影しました

活動日記

バンタンフィリップチャンネル、
動画授業の撮影でした。

相方モモパンちゃまと。

パターンや縫製工程の話しをして、
あらためて、
その難しさに、
エネルギー吸い取られました。

裁断した寸法
縫製した寸法
着用した寸法
は全部ちがうので、

仮縫いをしても何も精査できないので
仮縫いはできません。

乳房の容積としてCCで示すことはできても
寸法化できません。
同じく容積がワイヤーブラなら突出になり
ノンワイヤーなら横幅になります。

なので、
想定から見極めてつくりあげます。

ブラジャーって物凄いプロダクトです。

理想をきちんと具現化した

ブララボのブラジャー、奇跡です。

bralabo.com

40258802_1942128132510197_6396198076117155840_n.jpg

バンタンでアシストくださっている神成さんのブランドを拝見しに行きました

活動日記

昨日は自分の好きなことして過ごしました。

松濤美術館でアンティークレースを堪能。

実はルイスブニュエル監督の映画「欲望のあいまいな対象」のラストシーンで思った疑問を確かめる手がかりがないか?と思って行ったのです。

疑問は解決しませんでしたが、現在の機械化されたレースでも、リバーレースは、仙人の域の元設計図があって成り立っているし、実際は、人がひとりずっと機械につきっきりで作っているし、気の遠くなるもの。

もうアンティークの手作業による仕上げは、言葉がみつかりません。わたしも少しだけ昔に集めたものがあるので、また箱を開いて見てみよう。と思いました。

そして夕方は、バンタンでわたしのアシストをしてくださっている神成舞さんのブランドの、ポップアップイベントへ。

舞さんはフランス文学を学びフランス語の通訳をされる、ランジェリーデザイナー。この感性で作られた、スタイリッシュでいてちょっとウエットな表情が魅力のデザインを発表されてました。

西沢先生〜いろいろ教えてください。と言われると弱いわたしは、

パイソンのソファに座り冷たいジンジャーエールをいただきながら、コンサルタイムに。ブランディング、特には世界観やビジュアルつくりについて、アレコレ調子にのって(≧▽≦)アドバイス。

これから何かわたしも舞さんのブランドをお手伝いして行きそうな予感♡をいただきました。

フランス語通訳でランジェリーデザイナーの、ランジェリー、皆様も期待してくださいね♡

ポップアップショップはこちらで開催されています。
http://ilfelino-store.com/

36292068_1837461236310221_6018705175609344000_n

バンタンデザイン研究所の卒業プレゼンがありました

活動日記

キャリアスクールのランジェリー科応用コースのプレゼンを終えた生徒さん。ブラジャーのサンプルとともに。*画像が消えました。すみません。

学校で学んで、それをタネに、自分で考えて行動しなくては、進化はしません。

お仕事をしながら、新しいことに取り組み、学校に毎週通うことは、大変なことです。

真面目に一所懸命って素晴らしいです。

わたしが教えるなんておこがましいと、思ってしまうこともあるけれど、

わたしは下着を尊敬して、可能性を信じているから、真面目に取り組んで行きたいと思います。

自分の価値観、世界観からしかモノは生まれない。

背伸びやモノマネをしても真の価値あるものは生まれない。

わたしはそう思いながら、想いや価値観をデザインし、製品をつくっていますし、

これからもそうして参ります。

マンツーマンで、下着の企画、生産、起業までが学びたい方はご相談ください。