乳房再建の目的とは?

2017年の夏、術前抗がん剤中に、
ブララボのホームページを見つけて
来られたお客様に、
ブララボを選んだ決め手はなんでしたか?
と改めてお聞きしたら、
当時の気持ちをご主人に報告して
まとめてあったというリポートをくださいました。

失った乳房を取り戻せるなら取り戻したい。
それ以上の理由などいらぬ当たり前の気持ちです。

しかし、一歩立ち止まり、冷静に
「再建」の意味定義を認識し。

取り戻すという行為を目的にせず。

元通りにはならないことを受け止めて。

再建の意味を成すものを探されたリポートです。

術前抗がん剤、手術、放射線と
苦しき時期に何度もお会いしましたが、
1度も憂いた顔も嘆きの言葉も涙も
見せられなかった、30歳のママ。
女優の堀北真希さんに似た容姿以上に
その姿勢がわたしの印象に残っています。

そして
シリコンバストをお渡しした日の
例えばアネモネのような
柔らかな花びらのツボミが、
朝方の光の中
ふわあっと静かに開いたような笑顔。
スローモーションで
脳裏に焼き付いています。

わたしの方が
涙をこぼしてしまいました。
今でも思い出すと胸が熱く、
良かったですね。ハグハグという
気持ちになります。

 

ご許可をいただきお名前を伏せそのまま掲載させていただきます。

「誰かの役に立ったら嬉しいです」とのメッセージもいただいております。

ご自身の当時のリポート.jpg
ご自身の当時のリポートp3.jpg
ご自身の当時のリポートp4.jpg
ご自身の当時のリポートp5.jpg
ご自身の当時のリポートp6.jpg
https://bralab.com

さらに安心安全なプロダクトを届けるために、開発中

モヤモヤっとごめんなさい🙇‍♀️

デザインの技術による
在り方の意義や価値を提供することと
もうひとつ、

バストアップシリコンバストの
さらなる
品質向上に向けて

ブララボ仕様の
シリコンの素材の開発を
お願いしていたのですが、

第一報が♡
ご協力いただいてる企業様に感謝。
ありがとうございます。

美しい(かたちやデザイン性)
強い(機能)
優しい(安心安全)
プロダクトを生んで参ります。

52634626_2201509213238753_250659372340871168_n.jpg

 

ノンワイヤーブラは楽?

ノンワイヤーブラやブラトップは
楽というイメージがありますが、

活動するときは、
バストが無防備で、揺れて、
楽でないと思います。

またノンワイヤーブラやブラトップを
習慣的に着けていると、
バージスラインがボヤけてきて、
バストが平たくなります。

ワイヤーブラはバストのボリュームを
突出度=高さに置きますが、
ノンワイヤーやブラトップは、
バストを横幅=広さとして置くからです。

そしてワイヤーブラとは
バストに引っ掛けて着けるものなので、
平たくなると、
ワイヤーが引っかからずズレます。

ふむふむ、えっー!と納得しつつ、
でもワイヤーブラって。。
と思われる方は、
是非ブララボにお越しください。

ワイヤーカーブと
アンダーベルトの寸法取りが、
市場とは違うオリジナルルールで作った
ブララボのブラジャー、

またフィッティング方法も
簡単ですが市場とは違うオリジナルな
セルフできちんと着けれる
ブララボのフィッティング方法、

着けた人だけがわかる、
リピート90%の実力派です。

 

51996351_2187953667927641_1757661120451051520_n.jpg

ブラのご購入にご興味ある方はこちらをクリック

 

 

 

3月「手術はしない乳房再建」個別セミナーのご案内

バストアップ型シリコンバストとブラジャーのパッケージによる、手術はしない乳房再建セミナーを開催致します。あなたに合うか情報を集めにお越しください。

3月9日(土)10:00〜17:00
3月10日(日)10:00〜17:00
3月16日(土)10:00〜17:00
3月17日(日)10:00〜17:00
3月21日(木)10:00〜17:00

所要時間:おひとり90分程度
場所:ブララボ 表参道駅から5分(根津美術館の前です)
無料です

下記お問い合わせフォームより、ご予約の上お越しくださいませ。お電話でもどうぞ090-4931-1472

☆☆☆☆

乳房再建の新しい選択肢として、「バストアップ型」「確実な左右対称性」を実現するシリコンバストと、専用のブラジャーをご紹介致します。

手術や人工乳房は裸になった時を基準にした「下垂型」を目指しているのに対して、ブララボはブラジャーをした時を基準にした「バストアップ型」を提供します。

1洋服を着ている時間のQOLを重視
2左右対称のクオリティにこだわる
3かたちや身体的違和感を負いたくない
4手術をしたくない
5簡単に楽に装着したい
という方にとって
お役にたつ情報になることと思います。

[ セミナープログラム概要 ]
1. バストアップ型とは
2. バストアップ型と下垂型それぞれの有益性
3. 自家組織、シリコンインプラント、人工乳房、バストアップ型シリコンバストについて
4. バストアップ型シリコンバストと専用ブラジャーの説明
5. ご試着

 


お問い合わせ・ご予約


下記フォームよりご連絡ください。ご連絡を確認を致しましたら、返信メールをお送り致します。お急ぎの場合、返信がない場合は、お手数ですがお電話をいただけると助かります。090-4931-1472

 


乳腺外科の医師からブララボを教えていただいた、お客様がオーダーに

乳腺外科の主事医がブララボを教えてくれました。とお電話をくださったお客様。

いろいろと自分で工夫をしているけど、

思い通りには(左右対称には)ならないし、ズレるし、、とお悩みがいろいろ。

皆様そうですが、まずはW社さん、K社さんなどで

ブラとシリコンの栗型のバストパッドを購入されて、

さらにオリジナルな工夫にトライされて、、いらっしゃいます。

ブララボのバストアップ型シリコンバストを見て、

「あーこれならいいわ!左右対称になる!自分のかたちだし、簡単に着けらる!」とご納得。

そして、ワイヤーブラジャーはずっと着けてないから、、と恐々着けて、

わたしが「どうですか?」とお聞きすると、

「??!!着けてないみたい!軽くてなんにも締め付けない!」とご納得。

オーダーを決められたので、来月新しいバストを作らせていただきます。

新年は、新しいいバストで自分らしく胸を張って!スタートできそうですね。

埼玉医科大学総合医療センターの乳房再建のドクターからお問い合わせをいただきました

奇跡的にブララボのホームページを
見つけてくださった、
大学病院の形成外科の医師のおかげで

乳腺外科、形成外科の医師の皆様に
ブララボの
ブラジャーとバストアップ型シリコンバストの
パッケージについてお話しさせていただきました。

目からウロコ!
そうソコが必要なこと!
そういうことなんですね!
納得!
すごくいい!

と、パッションある
ご反応で聞いてくださり、

さらに、
もし
作りたい方がいたら
西沢さんが病院まできてくれる?
とおっしゃってくださいました。

先生方はおひとりおひとりの患者さんの
お顔を思い浮かべて、
わたしに質問くださっているご様子。

また、
患者ファーストなドクターにお会いできました。

追伸。形成ドクターより、
コンセプトが新しく患者様に非常に役立つ製品だと思いますと、メールをいただきました。

11/17(土) バストアップ型シリコンバストの相談会を開催します。

緊急告知でごめんなさい。

11/17(土)
バストアップ型シリコンバストの相談会を開催します。
所要時間は90分ほどです。
10:00〜 11:30〜が空いております。
場所:表参道駅から5分BRALABOオフィス

お問い合わせご予約はこちらから
https://bralabo.com/howtobuy-2/

オフィスの前は根津美術館です。
向こうには六本木ヒルズが見えます。

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、木、屋外

下着、ランジェリー商品開発の受託をしています

開発を担当しているクライアントのブランドの
ショーツのデザインサンプルの確認ができました。

レースの柄をどのように配置するかで、
印象が変わるので、
ブラジャーと合わせながら
いろいろ迷いましたが、

柄の上品で可憐なイメージを生かした
きれいな配置でできあがりました。

総レースで仕立ててますと、
肌の透け感が、肝になり、
着けたときの印象を変えるので、
レース柄や透けるチュール部分の分量などを生かすことが
かなりポイントとなります。

これから縫製仕様をもう少し詰めて参ります。

お写真はクライアントのものなので、
掲載はできませんが、

クライアントのプロモーションが始まったらこちらでもご案内したいと思います。

バンタンデザイン研究所キャリアカレッジ、ランジェリーデザイン科10月始まりました

日本で唯一のランジェリーを学べる専門コースが

バンタンデザイン研究所キャリアカレッジ、ランジェリーデザイン科です。

こちらのコースで講師をしているのはわたしひとりですので、

日本で唯一のランジェリー講師となるようです。

この10月から、前期の生徒さん、後期の生徒さんともにわたしが受け持つこととなり、

達成目標の設定からカリキュラムの構成を変えて、

それに伴い工場や資材やさんの各方面へのご協力も得て、

充実した内容となるよう準備してきました。

しかし、1日で前期50分4コマ、後期50分4コマという

長時間の講義となるため、体力的に心配でしたのでよく眠って臨みました。

そして無事終了で達成感を味わいました。

前期の生徒さんのキラキラと不安が混じった目線にドキドキ。

キャリアコースなので、中にはすでに企業で企画をされている方も。

でも「今日1日でも凄く知識が増えました」と言っていただけて、

やり甲斐を感じます。

後期の生徒さんもこれからスケジュールに沿って〆切を守ってやっていただかないとと、

進行ややり方の説明をしっかり受け止めてくださり、

「先生のアドバイスは具体的で、やる気がでる」と言っていただけて、

わたしも惜しみなくインプットしていくことを誓います。

あと、嬉しかったのは、大学四年生の後期生徒さんが、
自分の思う企業に就職が決まったとのこと。
キャリアコースなので、自分で起業したい方が多いので、
そういうカリキュラムを組んでいますが、

「先生に習ってよかったです。これからもいろいろご相談させてください」と。

励みになります。

こういう立場をくださったバンタンに感謝です。

1日があっという間に終わった感じで疲れはないです。