乳房再建の目的とは?

2017年の夏、術前抗がん剤中に、
ブララボのホームページを見つけて
来られたお客様に、
ブララボを選んだ決め手はなんでしたか?
と改めてお聞きしたら、
当時の気持ちをご主人に報告して
まとめてあったというリポートをくださいました。

失った乳房を取り戻せるなら取り戻したい。
それ以上の理由などいらぬ当たり前の気持ちです。

しかし、一歩立ち止まり、冷静に
「再建」の意味定義を認識し。

取り戻すという行為を目的にせず。

元通りにはならないことを受け止めて。

再建の意味を成すものを探されたリポートです。

術前抗がん剤、手術、放射線と
苦しき時期に何度もお会いしましたが、
1度も憂いた顔も嘆きの言葉も涙も
見せられなかった、30歳のママ。
女優の堀北真希さんに似た容姿以上に
その姿勢がわたしの印象に残っています。

そして
シリコンバストをお渡しした日の
例えばアネモネのような
柔らかな花びらのツボミが、
朝方の光の中
ふわあっと静かに開いたような笑顔。
スローモーションで
脳裏に焼き付いています。

わたしの方が
涙をこぼしてしまいました。
今でも思い出すと胸が熱く、
良かったですね。ハグハグという
気持ちになります。

 

ご許可をいただきお名前を伏せそのまま掲載させていただきます。

「誰かの役に立ったら嬉しいです」とのメッセージもいただいております。

ご自身の当時のリポート.jpg
ご自身の当時のリポートp3.jpg
ご自身の当時のリポートp4.jpg
ご自身の当時のリポートp5.jpg
ご自身の当時のリポートp6.jpg
https://bralab.com

さらに安心安全なプロダクトを届けるために、開発中

モヤモヤっとごめんなさい🙇‍♀️

デザインの技術による
在り方の意義や価値を提供することと
もうひとつ、

バストアップシリコンバストの
さらなる
品質向上に向けて

ブララボ仕様の
シリコンの素材の開発を
お願いしていたのですが、

第一報が♡
ご協力いただいてる企業様に感謝。
ありがとうございます。

美しい(かたちやデザイン性)
強い(機能)
優しい(安心安全)
プロダクトを生んで参ります。

52634626_2201509213238753_250659372340871168_n.jpg

 

乳がんになったからって美意識も、こうありたいも、変えたくないあなたへ。

ブラジャーのフィット感の肝!は

ワイヤーを
乳房と身体の間の溝
=バージスラインに
ひっかけて着けること。

でも
ワイヤーカーブが合っていなかったり、
ワイヤーサイズが合っていないと、
ズレるのです。

だから、乳がん補正ケアとして
バストアップ型シリコンバストは、

お客様のエイジングケアブラジャーの
ワイヤーカーブ、ワイヤーサイズと
合わせて作っています。
(=自分のバストのバージスラインと
同じに作っています)

だから乳房を失う前と
同じクオリティで
フィット感も、左右対称も
享受できるのです。

乳がんになったからって
美意識も、こうありたいも
変えたくない。あなたへ。

#日常生活のQOLにこだわる
#左右対称のクオリティにこだわる
#違和感痛みキズを負いたくない
#手術はしたくない
#簡単に楽に装着したい
#自由になりたい
#そう思う方にお役に立てると思います

 

お問い合わせはこちらから

52001134_2191925144197160_109932432425222144_n.jpg

乳腺外科の医師からブララボを教えていただいた、お客様がオーダーに

乳腺外科の主事医がブララボを教えてくれました。とお電話をくださったお客様。

いろいろと自分で工夫をしているけど、

思い通りには(左右対称には)ならないし、ズレるし、、とお悩みがいろいろ。

皆様そうですが、まずはW社さん、K社さんなどで

ブラとシリコンの栗型のバストパッドを購入されて、

さらにオリジナルな工夫にトライされて、、いらっしゃいます。

ブララボのバストアップ型シリコンバストを見て、

「あーこれならいいわ!左右対称になる!自分のかたちだし、簡単に着けらる!」とご納得。

そして、ワイヤーブラジャーはずっと着けてないから、、と恐々着けて、

わたしが「どうですか?」とお聞きすると、

「??!!着けてないみたい!軽くてなんにも締め付けない!」とご納得。

オーダーを決められたので、来月新しいバストを作らせていただきます。

新年は、新しいいバストで自分らしく胸を張って!スタートできそうですね。