春には美人バスト様より「西沢式フィティングブラジャー」の既製品が販売されます

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

今年は西沢式フィッティングの設計を使用したブラジャーが、
バストのエステサロンのブランドから発売されます。

ブララボのブラジャーを開発したとき、
既存の常識に疑問を持ち、
長年業界が実施している法則を使わずして
2箇所、オリジナルな法則で仕立てました。
サイズの見極め方、
カップへのバストの入れ方着け方も
どこの下着屋さんでもやっていない
オリジナルな法則です。

そして販売して5年。
ブララボのお客様は、
デコルテが上向きの洗練されたバストメイク
背筋が伸びる、呼吸が楽
ズレない締め付けない着け心地
という感動により、リピートくださり、
中にはブララボしか着けませんという方も
多くいてくださるという実績をつくることとなりました。

ノークレームノーリターン。
リピート率90%

実は2014年に開発が完成した時、
わたし自身感動し、
このプロダクトをライセンス契約で
他のブランドにお貸しして、
いろいろなブランドで販売したいと理想を描き、
パターンや設計に意匠権をとっておりました。

2017年秋バストのエステサロンのオーナーも感動され、
バストを育てる施術の効果を
最大限にお客様に届けるために、
お客様に幸せになっていただくために、
わたしのブラジャーを自分たちのブランドで販売したいと選んでくださり、
2018年初春より既製品としての開発をしてきました。

過去にも他からこういうお話しを
いただいたこともありながら、、
今回実現したのは、
こちらのバストサロン様は、とてもお客様思い。
施術も論理的であり結果主義。
そして乳房というデリケートな箇所には触らない施術!!
ということに共感したからです。

パターンがあっても縫製仕様があっても
全く同じ素材でない限り、
全く同じミシンや縫製者でない限り、
細部に変化が起こるため
既製品としての完成に約1年を要しました。

ビックリですよね。
工場もクライアントも驚いてました。
粘り強い(しつこい、細かい、うるさいとはいわないでください^_^)
わたしに快く丁寧に対応くださった
工場始め関係各位のおかげで
ブララボクオリティを保持して
西沢式フィッティングとして申し分のないものを
つくりあげることができました。
感謝申し上げます。

春に向けてクライアントが、
販売のご準備をされています。
クライアントからご許可がでましたら
また詳細をご報告させていただきますね。

バストの美意識にはお国柄があります

バストミニ辞典

例えばアメリカ。ヴィクトリアベッカムさんなどもゴシップにあがる豊胸手術も珍しくないお国。お椀をひっくりかえしたような、半球が美。なのでヴィクトリアシークレットのショップはほとんどが「モールドカップ」。(モールドカップとは、キャミブラなどに入っていとしたカップ)

11890985_936402149749472_7817849372596704312_n1.jpg

 

フランスはもともとコルセットの文化があるので、下からグッと押し上げて潰して、マリーアントワネットのように、デコルテにボリュームをつくったお胸が美。シャンタルトーマスなどにも多い「バルコネットブラ」がお得意です。

11923228_936402219749465_8173883232927790659_n.jpg

イタリアは映画マレーナなどにも代表されるような、ゆっさゆっさと揺れる豊満さが美。ヌードの状態を思い浮かべる「カップがレース1枚」や「薄いカップ」が主流。

11896173_936402253082795_7343409932027587858_n.jpg

実は、「寄せて♪上げて〜〜♪」は日本のおハコの文化なんです。しかし、寄せて上げて谷間をつくったブラジャーは、下着姿で見たときの満足度は高いのかもしれませんが、お洋服のシルエットを崩してしまうこともあります。

 ブララボでは、谷間を卒業したエレガントな大人の女性に、「釣鐘型(上向きのスロープ)のデコルテ」と「丸いフォルム」の「ゴールデントライアングル」のメイクを提案しています。装いのファンデーションとして開発した、トップスのデザインを選ばないバストメイクです。

15826090_1267147723341578_8431987241907675325_n1.jpg

ブララボの詳細はこちら