装いアピアランスクリエイト協会のレッスン模様

活動日記

(以下原稿は、協会パートナーの菊原スタイリストの投稿からお借りしました)

日曜日は、アピアランスクリエイト協会の「乳がん体験者の方と共有する装いレッスン」でした。

今回いらして下さったのは、外資系の大手IT企業にお勤めのK様。
広報部に所属され、着実にキャリアを積み重ねて来られた50代の素敵な女性です。

装いレッスンでは、いきなりお洋服の事ではなく、先ずは様々なお話を伺うことから始まります。

この日も、オペによるお身体の可動域の有無、体型の特徴やお悩み、ワードローブ、ライフスタイル・・・etc.様々な要素をシェアして頂き“パーソナルな素敵”を導くお手伝いに進みました。

BRALABO代表の西沢桂子さんのもと美しいバストラインを取り戻されたK様。

その美しさをより活かすために、お洋服のシルエットやアクセ、ベルト、スカーフアレンジを中心にスタイリング。

レッスンが進むにつれ、装いだけでなく表情や姿勢まで、本来の魅力がみるみる際立つお姿に、西沢さんも私も感動。
終始豊かな時間を共有する事が出来ました。

お取引先への訪問やレセプションなど、広報というお立場を考え、これまでとにかく黒のスーツで目立たぬ事を最優先にされていたK様。

「場に対する自分の立ち位置と装いの概念が変わり、マインドセットが出来ました」という嬉しいお言葉に、再び感動の私たち。

ファッションとは、ともすれば流行や自己主張といった側面だけが捉われてしまいがちな分野。
けれどファッションの本質は、目の前にいるお相手を思いやる配慮の心が基本です。

お仕事上、黒子となられる場面は多いでしょう。
けれどいつものスーツにちょっとアクセサリーやスカーフを足すだけでも、無難さを基準に選んだスタイルとは周囲に伝わる印象が格段に異なります。

場に相応しいファッションに不快な思いをする人は誰もいません。
むしろ嬉しさと心地良さを感じて頂けるはず。

目立たぬ装いから、お立場と個性を活かす装いで場の価値が一層高まる。

十分キャリアを詰まれた“今のK様”にはそれこそが相応しい装いなのだと思います。

K様との出逢いは確かに乳がんという病がきっかけだったのかもしれません。
けれどお話したのはすべての方に大切にして頂きたい装いの考え方。

レッスン前「病気だからといって我慢や諦めで嘆くのではなく、普通にお洒落を楽しみたい」と仰っていたそのお気持ちのヒントになれたならこんなに嬉しいことはありません。

次回は7月29日(日)10:00~12:00を予定しております。
必要とされている方とご縁が繋がりますように。

https://yosooiapcr.com/lesson/

★★★★★
Photo & Styling

レッスンは西沢さんと菊原の2人、各々の得意分野で行います。
一方通行の講座ではなく、沢山お話しながら、手を身体を動かしながらの実践形式に時間が経つのも忘れるほど。

この日の装いは、2人とも花柄がポイントでした。
偶然のようで実はお互いが相手を読み合い予測した結果の花かぶり、笑。

これも、K様をお迎えするにあたり、レッスンの一例になればと選んだ装いです。

 

35628419_2114781205403299_6897786278457114624_n.jpg

第一生命様の勉強会で装いアピアランスクリエイト協会の活動を紹介させていただきました

活動日記

4月23日、第一生命川越支店様で、装いアピアランスクリエイト協会の活動について、朝のお勉強会、外部講師としてスピーチさせていただきました。

聞いてくださった皆様、お招きくださった女性ばかり50名ほどの部隊を、仕切るダンディ部長様ありがとうございました。

ダンディ部長様は知人のご主人様で、知人がこの活動に共感から、ご主人様に協会をご紹介くださり、本日に至りました。m(__)m

巡り巡って協会の活動が必要な誰かに届きますように♡

装いアピアランスクリエイト協会では、サポーター企業を募集しております。協賛いただきたいのは、協会活動周知のためのスピーチの場です。何卒宜しくお願い致します。

https://yosooiapcr.com/supporter/

自動代替テキストはありません。

4.7( sat)装いレッスンvo.1開催致しました

活動日記

協会設立、初めてのイベント「乳がん体験者と共有する装いレッスン」を開催致しました。3名の方がお越しくださり、とても楽しい楽しい時間を過ごしました。

どれほど楽しかったかと言ったら、取材に来てくださっていた読売新聞の記者さんが、「ほんとに楽しかった〜♪おしゃれいいですね^_^」と帰って行かれました。ちなみに国分太一さんそくりのメンズさんです(≧▽≦)そんなイケメンさんがいるにも関わらず、とにかくみなさん存分に装いのレッスンを楽しみました(笑)

DSC_0624.JPG

まずはご挨拶を発起人で事務局長の西沢から。

乳がんの手術をしたまま、再建手術をする、ブラジャーやパッドで補正をする。その選択はそれぞれで、本人の選択こそが本人にとってのベストと協会は考えています。その上で、協会では、「装い」をキーワードにふたつの選択肢、装いでバストラインを気にならないようにする方法、装いに効くバストラインのリカバリー方法をご紹介します。またその後、手術をした体であることと共生しながら、もっとお洒落を楽しみ、洗練し、エイジングを美しくデザインしていくというのが、今回のプログラムの流れです。どうぞわたしたちと一緒に楽しんでくださいませ。

プログラムも協会のコンセプトにのっとり構成しました。取材もあったので実際を知っていただくお披露目として盛りだくさんでした。

10:00

協会事務局挨拶 自己紹介 取材のインフォメーション

10:05

①Cover

②Recovery

③More-fashion

④Brush-up

装いでバストラインをさりげなくカバーする方法

装いに効くバストラインのリカバリー方法

スカーフワーク

垢抜け簡単ルール

11:00

休憩読売新聞社生活部志麿記者より取材をさていただきます

ご協力有難うございます

11:20

⑤Aging-design

⑥Personal-advice

体型カバーテクニック

Q&個別アドバイス

11:55

終了の挨拶 アンケートのご案内

パーソナルスタイリストの菊原さんのcoverのレッスンは皆さん興味深々。デザインの選び方で、こんなにお洒落にカバーできるなんて!と感嘆のお声も。recoveryのブラジャーとシリコンバストにも質問がたくさん。既に使用されている方が参加者におられて、使用感をいろいろ教えてくださいました。more-fashionのスカーフレッスンは、本当にセンスのいい内容で、みんなの心に一気に春がきました♡垢抜けルールは、今回はビジュー編。アクセサリーの組み合わせ方の基準、センスよくまとめるアクセサリーの重ねづけ法を。aging-designは気になるウエストとスタイリングについて。最後は個別の質問に菊原さんがお答えしました。

DSC_0684.JPG

30127128_2077931755754911_4844524716758663168_n.jpg

DSC_0633.JPG

DSC_0630.JPG

ご参加くださった皆様ありがとうございました。取材のご協力も感謝申し上げます。皆さんの笑顔とどしどしの質問のおかげで、開催して良かった!コツコツ丁寧に続けようと、励みになりました。

これからも、価値ある内容を届けて参りたいと思います。

5月の装いレッスンお申込みはこちら

〜番外編〜

この協会のこと活動のことを、唯一、事前にお話ししていたのが、協会発起人西沢のお客様である、武岡さん。ピアサポートという存在を社会に根付かせる努力をされてきた、おひとりだと思います。

西沢がなぜこの協会をつくりたいのか。どんな内容をやっていきたいのか。それには武岡さんと同じく西沢のお客様である、ある方の存在がありました。その想いをお話ししたとき、「あなたさんにしかできないこと。やりなはれ。やりなはれ」と言ってくださいました。

そして本日は、プロとしてやってきた仕事を、わたしたちのところに落としこんでくれて、さすが♡プロのこだわり。ブラジャーとシリコンバストは安心して使ってるわ♡と。

菊原さんと、西沢のことを「病気にならなかったら知り合わなかった人。まさか雑誌のスタイリストしてた方(わたしのこと)や愛用している靴のプランナー(あきさんのこと)逢えるなんて!」と。

取材記者の方に、そんな風に語ってくださる場面がありました。

身に余る痛みいるお言葉。

財界新潟に取材していただきました

活動日記

昨年の12月、新潟で乳がん検診に力を入れておられるプラーカ中村クリニック様、ガン哲学外来カフェを主催されているウィッグのスヴェンソン様、音楽療法活動をされているサウンディングジョイジャパン様のご協力の元、「cheer woman project」として、講演会を開催しました。

「いつまでもわたしらくあるために」がテーマで、乳がんではない方、乳がん体験者の方もすべての女性を対象に中村院長からは超音波検診の情報提供を、わたしからはBRALABOのシリコンバストについて情報提供をいたしました。

事前に新潟日報に告知記事を掲載いただいたこともあり、30名ほどの方が起こしくださり、活発な質問もあり、まさに他人事ではない女性のための会となりました。

財界新潟様がその時の様子、またわたしの想いを本当に良く理解して記事にしてくださいました。

よろしければ読んでくださいね。

昨年はシリコンバストについて、オラクル元気projectメッドプレゼン女性起業project、そしてこの主催したcheer woman projectと、スピーチをして発信してきましたが、今年はBRALABOのシリコンバストだけではなく、もっと多くの情報コンテンツを用意して発信する必要を感じて、「装いアピアランスクリエイト協会」を発足しました。

こちらの活動にどうぞご期待くださいませ。

「装いアピアランスクリエイト協会」を発足した理由をご覧いただけましたら幸いです

 

27971776_1680615375328142_5823022130797197887_n.jpg

 

25994938_1624229647633382_3885274286680037188_n.jpg

24296712_1602251616497852_5865793783440513028_n.jpg24294416_1602251639831183_8745988999030301168_n.jpg